岡山県 備前市 岡山県 備前市
人間国宝の故・山本陶秀氏の発案で、 1974年に長男夫妻が開いた備前焼の窯元。 耐火度の低い土をじっくりと焼き締めて強度を高め、 乾燥させた後に絵付けや釉薬を加えず、 再び焼きを入れることで、 土の性質と炎の力がストレートに表現されています。 遠赤外線を90%も放射する効果により、 お酒や水がより美味しくなると言われています。
使うほどに 焼き色が変色する 愛着を持って使える 陶器をデザイン Bizen grilled bowl Bizen grilled tumbler Bizen grilled mug cup 民藝の中でも特に歴史が古いとされる、備前焼の窯元とコラボ。 時間を掛けて施された工芸品ともいえる自然の焼き目は、同じものが2 つとないハンドメイドならではの温もりに満ちあふれています。 そして今回のコラボは、深い色合いになる“ 桟切( さんぎり)” という焼き方を採用。 使うほどに焼き色が変化し、色のコントラストが主張される経年変化が楽しめます。 陶器といっても洋服と同じように愛着を持って使い続けられるよう、民藝の可能性を広げた渾身のプロダクトです。
Bizen grilled bowl / Bizen grilled tumbler / Bizen grilled mug cup
Bizen grilled bowl / Bizen grilled tumbler / Bizen grilled mug cup